【PC-6001mk2】プラズマライン 攻略:18分間で感動の?GOALまで

プラズマライン、クリアしました!しかし、、

初のアクションゲームに挑戦。挑戦したゲームは、先にマル忍改造法で紹介しました「プラズマライン」です!

プラズマラインのGOAL

まずは先に感動の?GOALシーンから。ぶっちゃけ、マル忍改造法を使えば、あとは時間さえ使えば必ずGOALにたどり着けるわけでして、、そう思うと感動もあまりないわけです。。

でも、子供のころにクリアできなかったので、ようやくGOALを見ることができた、という達成感も若干ありますよ。今回、全16コースをクリアして思ったことはただ1つ。

「難しい。。」

本来は、エネルギーとシールドの補給をしっかりやらなければならないゲームなので、それを確実にこなしながら、1位で通過してなければいけない、というのは難しいですね。まず、エネルギーとシールドの補給物資がどこにあるか分からない。やっていて分かったのは、どうやら補給物資の場所は決まっているっぽいこと。なので、ひたすらやりこんで場所をメモするしかない。でもコンティニューも途中セーブもないから、やっぱり難易度はかなり高いゲームでしょう。コース16はDistance4,000超えですよ。まともにやってたら泣けてきますね。。

しかし、それもつかの間、すぐさま2週目がスタートしました(笑)

NEXT

エンディングロールが見たかった。いや、もう1週すれば感動のエンディングロールが見れるのか?誰か検証してください(笑)。よろしくお願いいたします。

プラズマラインの評判

当時のパソコン雑誌から、プラズマラインに関連した記事を振り返ってみましょう。まずは、遊撃手から。

遊撃手 1985年1月号掲載記事より

遊撃手1985年1月号の記事

レビューワーは町田幸夫氏。なんと、”日本初のポリゴン処理を実現したゲーム”として高名なこのゲームですが、そのポリゴン処理を使ったゲーム性に文句を言っています(笑)。曰く

思うに、レーシングゲームというものは、スピード感が命のはず。(略)陰影の変化だ陰面消去だとかを実現した技術は認めるが、スピードを殺してしまっては本末転倒

確かに、障害物が多くてスピードMAX時には処理落ちが発生していました。ですが、そこまでゲーム性を損なっていたとは思えません。障害物が少ない時には颯爽感があるので、あながち外れた指摘ではないですが、どこまで多くを求めるかでしょう。

ログイン1985年1月号掲載記事より

ログイン1985年1月号掲載記事

ここでもスピード感は10の低評価。そこまでひどくないと思うのですが。PC-6001版は違うのか?いや、どう考えてもPC-6001mk2が一番処理速度厳しそうですがね。。ちなみに、ログインではプラズマラインは好評の様でして、この1985年1月号以外でも紹介されていました。

ログイン1985年2月号掲載記事より

ログイン1985年2月号掲載記事

SOFTLOGで初登場12位でした。注目のソフト、的な扱いで紹介されていた記事です。あれ、「それでいてスピードは、8ビットの常識を破る速さ」って。。前月はスピード感10点だったのに。。そして、ついに3月号では。。

ログイン1985年3月号のSOFTLOGで第5位に躍進!

ログイン1985年3月号掲載

SOFTLOGで5位に入りました!(888)

移植機種が多かったことも5位に入った理由の1つでしょうね。ここで確認できるだけでも、PC88、FM7、X1のいわゆる「御三家」に加えて、PC60とMZ22にも移植されていますから。これでMSX版があれば当時の主要機種は網羅、という感じですね。

ちなみに、この月のSOFTLOGですが、1位は野球狂、2位ファイヤークリスタル、3位ブラックオニキス、4位ちゃっくんぽっぷ、というラインナップでした。

ログイン1985年4月号では1ページの特集記事が

ログイン1985年4月号掲載記事

SOFTWARE REVIEWという特集内にて1ページ紹介されていました。飛行コース図など、結構がっつりと紹介されています。この記事に書かれているこのくだりは、結構的を得ています。

熱狂的に打ち込めないのだ。ゴールが遠すぎるし、敵もあまり出現しない。BGMは眠くなるような環境音楽風。レースにメリハリがないのはガンだ。

ちなみに、4月号のSOFTLOGでは7位と少し後退していました。その後、5月号で再度5位に返り咲きますが、その後は6月号7月語は連続で12位、8月号にはランク外に消えてしまいました。

ポプコム1985年1月号の掲載記事

ポプコム1985年1月号掲載記事

当時、PRが良かったのか、他にもいろいろな雑誌で取り上げられていました。まずはポプコム1985年1月号。基本的にはメーカーからの内容をポジティブな方にアレンジして紹介しています。ただ、景色がさみしいといった辛口批評も最後に少しありますね。

テクノポリス1985年1月号掲載記事

テクノポリス1985年1月号掲載記事

最後はテクノポリス1985年1月号。ポリゴンに対する評価は高いですが、「ゲーム自体は複雑すぎる」とこちらも辛口評価付き。

というわけで、全体的にポリゴンを使ったCG処理は〇だけど、肝心のゲーム性が△。飽きる、単調な半面、約40ページのマニュアルから複雑すぎるなど。個人的には、もっとコースが短くてもよかったと思います。

プラズマラインの名場面?紹介

せっかくなので、もう少しプラズマラインの登場キャラ等を紹介しますね。

まずはこれは拾いたい!シールド。

SEALD

これも拾いたい!エネルギーカプセル

ENERGY

続いて艦隊。FIRE LEO。分かりにくいですが、丸で囲った浮遊物です。

FIRELEO

FIRELEOは武器をくれます。

WEAPON取得

そして、武器を持ったままチェックポイントに行くと、お約束のゲームオーバー(笑)

GAME OVER

LITTLE FOREST。なかなかの雄姿です。

LITTLE FOREST

LITTLE FORESTは修理をしてくれます。

LITTLE FOREST2

細かく上げていくとキリがないですね。だから「複雑」といわれてしまうのでしょうか。。

宇宙海賊ジャッカーズが時々襲ってきます。

JACKERS

JACKERS2

艦隊や海賊の詳細はマニュアルに書いていないので、そのあたりもこのゲームの奥深さ・面白さであると思います。マル忍改造法を使って、ぜひほかにもいろいろなキャラクターを見つけて、そして2週目クリア報告をお待ちしております!

TITLE

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 津軽蒙蘭 より:

    バルシア星系2周してみましたが、特にエンドロールはありませんでしたよ(笑)またコース2に戻りました。
    マル忍改造のおかげで楽に行けました。いい情報ありがとうございます。
    ちなみに3周目のスコアは1721670で百万越え(*´∀`*)

    コース毎の艦隊の一覧と距離、ドックタイプか惑星の名前と、補給有無つけときます。

    コース1 1519
    CP1 Dock 補給あり

    コース2 1519
    CP2 Tranta 補給あり

    コース3 1775
    CP3 Dock 補給なし

    コース4 1519
    CP4 Sabaru 補給あり

    コース5 1519
    CP5 Dock 補給なし

    コース6 1519
    リトルフォーレスト 344
    CP6 Delice 補給なし

    コース7 1519
    CP7 Dock 補給あり

    コース8 2031
    CP8 Dock 補給なし

    コース9 2031
    リトルフォーレスト 1115
    CP9 Intracus 補給あり

    コース10 2287
    ファイアーレオ 820
    CP10 Dock 補給なし

    コース11 2797
    CP11 Dock 補給あり

    コース12 3055
    リトルフォーレスト 550
    CP12 Dock 補給なし

    コース13 2543
    エクセラント 1559
    リトルフォーレスト 212
    CP13 Dock 補給あり

    コース14 1775
    ファイアーレオ 1380
    リトルフォーレスト 1268
    エクセラント 457
    CP14 Dock 補給なし

    コース15 2797
    ドレスデン 1043
    ファイアーレオ 598
    CP15 Carrant 補給あり

    コース16 4068
    ファイアーレオ 3046
    リトルフォーレスト 1480
    Goal dock 補給あり

    ゲーム開始前の3dimensionの影に出てきた艦船はドレスデンと判明しました( ^ω^ )

    それぞれ艦隊のくれる物
    リトルフォーレスト
    シールド剤と燃料
    ファイアーレオ
    武器
    エクセラント
    シールド剤と燃料、特殊武器エクセノウ
    ドレスデン
    シールド剤と燃料、特殊武器エクセノウ2個

    エクセノウは使うと周囲の障害物(含む、チェックポイント、海賊、艦隊、惑星もかな?)を全て破壊するようです。

    • user より:

      津軽蒙蘭さん、2週目のクリア報告、ありがとうございました!そうでしたか、エンドロールは無かったですか。私の場合、改造のくせになんだという感じですが、コース16クリアしてそれなりの感慨にふけっていたら、とっとと2週目が始まってビックリしまして。。エンドロール、欲しかったな。。あと、艦隊の一覧などの詳細情報、ありがとうございました。いやーすごいです。トランプが大統領やっているこの21世紀に、プラズマラインをここまでやりこんだ人は、おそらく津軽蒙蘭さんだけでしょう。。すごいです!これからもよろしくお願いいたします。

  2. まりにゃん より:

    エンドロール無し、ループゲーとのことです。