【PC-6001mk2】ハイドライド 攻略:1分でVALARYSを倒せ!

マル忍カンタン改造法で、ハイドライドを攻略しました!30年以上ぶりにハイドライドをやりました。最後のバラリスの倒し方は自力で解いた覚えがあるので、結構やりこみましたね。当時、一番人気だったこのゲームがP6mk2でできる。しかも広告で「P6感動のグラフィック」みたいなコピーと写真が。ワクテカで買いに行きました。そしてスタート!本当にこの美しいグラフィックに感動したものです。P6の15色モード、最高!P6移植物の中でもベストの1本ですよね。

ハイドライドのエンディング

ハイドライドについて

ハイドライドについて、皆さんもご存じの超人気ゲーム。ARPG(アクション・ロールプレイングゲーム)というジャンルが確立したのもハイドライドがきっかけだった気がします。T&E SOFTのN13こと内藤時浩氏がプロデュース。内藤氏の代表作ですね。そういえば、いまだにN13の由来が分からないです。。チャレンジAVG&RPGに載っていたハイドライド2の製作裏話みたいな記事にN13って書かれていたんだっけな。大ヒットゲームのハイドライドですが、実は構想3日、制作3か月で作られたらしいです。構想3日って(笑)。このあたりの話は“HYDLIDE Windows版発売記念スペシャル対談 完全版”に詳しくは載っています。山下章氏と内藤時浩氏の対談ですから、超貴重ですね。

ハイドライドは続編として3まで発売されました。個人的にはハイドライド2を途中で断念。3はやったことがないです。ただ、2は兄がクリアしていて、クリア寸前のデータを使ってクリアしたという、今の自分のゲームスタイルと変わらない?手を使ってクリアだけしました。。途中のクリスタル集めとか全然分かりません(笑)。

ハイドライドの雑誌紹介記事

ハイドライドはスターアーサー三部作完結編の「テラ4001」とほぼ同時期の発売。ただ、パソコンゲームの主役がAVGからRPGへ移行しているのを意識してか、当時の広告での扱い、雑誌記事の扱いを見ても、明らかにハイドライドにスポットが当たっていたように見えます。。私の手元にある雑誌で、真っ先にハイドライドを取り上げたのが、POPCOMの1985年2月号。見開き2ページと、さすがは注目のゲームです。

POPCOM_1985年02月号_ハイドライド紹介記事

POPCOM_1985年2月号_ハイドライド紹介記事2

POPCOMから遅れること1か月。1985年3月号の「New Soft」コーナーの巻頭でログイン誌初登場。New Softのトップバッターなので、このゲームに対する期待の高さが伺えます。が、POPCOMの見開き2ページと比べると、ちょっと扱いが寂しいか。

LOGIN_1984年3月号_NEW SOFT

さらに、同月のテクノポリス。今月の注目ソフト”2”。。2、ですか。1は何ですか?Fairie’s Residenceですか。雑誌の性格が表れるものですね。

テクノポリス_1985年3月号_ハイドライド紹介記事

さて、ログインはハイドライドをプッシュしていました。1985年4月号には、見開き2ページの特集記事が掲載。

LOGIN_1984年4月号_ハイドライド紹介記事01

LOGIN_1984年4月号_ハイドライド紹介記事02

さらにさらに、ハイドライドの開発者インタビューやゲームの裏話を盛り込んだ、4ぺーじもの特集が1985年6月号に掲載。制作者の内藤時浩さんの写真も載っています。弱冠22歳でハイドライドですから、本当に凄いというか天才ですね。

LOGIN_1984年6月号_ハイドライド紹介記事01

内藤氏、今はエムツーという会社で活動をされています。なんと、“エムツーの内藤時浩氏が「ハイドライド」の新作開発に着手か”という気になる記事がありました!バーチャルリアリティーのハイドライドですか。。制作費が凄そうです(笑)。出たら買いますよ、もちろん。

内藤氏のインタビューはテクノポリス1985年9月号にも掲載。当時のテクノポリスは、スタープログラマーへのインタビュー記事をやっていまして、芸夢狂人、森田和郎、中村光一、シブサワ・コウなどのスタープログラマーの記事を掲載していました。髪も伸びて、ログインでの記事のころとはだいぶ趣が異なります。ちなみに、当時の年収は300万円。ハイドライド大ヒットで500万円ぐらいだったらしいです。個人でやっていたら、もっとすごかったでしょうに。。

テクノポリス_1985年9月号掲載記事

最後に、ログインのSOFTLOG。初登場は、1985年5月号で第4位。発売が1984年12月なので、ずいぶん時間がかかるものだと今更ながら知りました。そして、翌月の6月号では見事第1位。しかも”ダントツ”らしいです。この後、BEST20位以内に長く留まることとなります。ロングセラーですね。

LOGIN_1985年5月号_SOFTLOGLOGIN_1985年6月号_SOFTLOG

ハイドライドの広告

ハイドライドの広告たち。毎月、いろいろと見せ方が変わっていて、このあたりにも力の入れ具合を感じたりします。最初の広告はログイン1984年12月号掲載。”アクティブロールプレイング”という言葉が早くも出てきています。「構想から1年」(笑)、嘘つけ!ですよね。3日だろ!個人的には、この広告が一番かっこいいです。ロゴがドーンと載っていて、背景の古城もバラリス城をほうふつとさせて。なんか、中世感がよく表れていて。ちなみに、「大作二題」のもう一つはテラ4001です。

LOGIN_1983年12月号_ハイドライドの広告

そしで、1985年1月号。ロゴが小さくなった分、インパクトが薄れています。

LOGIN_1985年1月号_ハイドライドの広告

1985年2月号掲載の広告。お城の写真が変わりました(笑)。前のレンガっぽい古城のほうが好きですけどね。こっちのほうが緑が多いので、フェアリーランドっぽさは表れていますが。

LOGIN_1985年2月号_ハイドライドの広告

そして、1985年3月号の広告「PC-6001mk2移植決定!」の文字が。これを見たときには本当に嬉しかった。あのハイドライドがウチのP6で出来るんだ、って。でも、T&EのP6用ゲームはたいてい4色モードを使っているので、グラフィックは厳しいんだろうな、と勝手に思っていました。

LOGIN_1985年3月号_ハイドライドの広告

そんなグラフィック面での懸念を見事に払しょくしてくれました!ログイン1985年4月号掲載の広告。「PC-6001mk2版 本日(3/8)発売!」とともに、感動のグラフィックの写真が。。本当にこの時は、T&E SOFTさんありがとう!、という感じでした。早速買ってもらった覚えがあります。

LOGIN_1985年4月号_ハイドライドの広告

そして、5月号ではMSX版発売の告知で2ページ見開き。MSXが出ると、販売数が一気に伸びるんですかね。ハイドライド初の見開き広告でした。大きな声では言えませんが、このMSXの画面を見たときに「勝ったな」と思いました。そんな底辺の争いをしていたP6ユーザー対MSXユーザー。でも、MSXはハイドライド3まで出てたと思いますから、そういう意味では完敗ですけどね。。

LOGIN_1985年5月号_ハイドライドの広告_1

LOGIN_1985年5月号_ハイドライドの広告_2

ハイドライド攻略法

まず、ハイドライドのマル忍カンタン改造法はこちらの記事をごらんください。

地上マップ

さて、ハイドライド攻略法。まずは地上マップを公開!スタート画面は、右&下から2つ目の画面です(左上から数えて横4-縦4)。5×5の25画面分のMAPですね。広いよな狭いような。また、川を隔たてて4つのブロックに分かれています。1つ目はスタート画面が含まれるメインランド。真ん中にローパーの迷路があります。2つ目はスコーピオがいる砂漠。3つ目はWIZARDがいる孤島。最後に、バラリス城の島です。メインランドと砂漠は、ダンジョンでつながっています。WIZARDの孤島は川伝いに上陸。バラリス城の島は、3人目のフェアリーを助けると、自動でワープします。

ハイドライドの地上MAP

敵キャラ紹介

SLIME

SLIMEです。一番最初にやっつけるキャラクター。レベル5以上になって、弱いものいじめしたらいけません。ローパーになって逆襲してきます。

KOBOLD

KOBOLDです。これもレベル1でも倒せるキャラですが、こちらも弱いものいじめ厳禁。ゴブリンになって逆襲してきます。

WASP

WASP。動きがすばしっこいハチです。横4-縦5の木を下から突っつくと出てきます。弱いですが、すばしっこくて、何度も攻撃されるので要注意。

STIRGE

STIRGE。たぶん、コウモリです。普通BATですよね。横5-縦4のバンパイアの城にいます。動きも遅く、弱いです。

ROPER

ROPER。横2-縦4に入口がある、ROPERの迷路にいます。SLIMEやKOBOLDの次のお相手はこいつですね。迷路の入り口で半キャラずらしでやっつけましょう。

VAMPIRE

VAMPIRE。当然、バンパイアの城にいます。まともに戦っても勝てません。まず、宝箱から十字架を拾って、そして戦いましょう。

WISP

WISP。横5-縦3のウィスプのダンジョンにたくさんいます。壁を越えて移動してくるので要注意。攻撃力は強いです。

ZOMBIE

ZOMBIE。ゾンビは縦1-横3の墓場に生息しています。大切な宝箱を守っていて、攻撃力も高いです。焦って宝箱を取りにっても無駄ですよ。ちゃんと鍵を手に入れてからにしましょう。

GOBLIN

GOBLIN。レベル5以上でKOBOLDを倒すと出現。平和な森で体力回復が出来なくなるので、絶対に出したくないキャラクターです。

LADY_ARMOUR

LADY ARMOUR。メインランドから砂漠に移動するダンジョンに生息。

GOLD_ARMOUR

GOLD ARMOUR。ローパーの迷路にも1人いますが、基本的にはLADY ARMOURと同様、砂漠に移動するダンジョンに生息しています。

SCORPION

SCORPION。砂漠に生息。とにかく攻撃力が強く、しかも何度も攻撃してくる。砂漠は素早く横断、これしかありません。

EEL

EEL。うなぎっていうよりは、川に棲む恐竜的な存在。攻撃力、生命力ともに強い。逃げるが勝ちです。

WIZARD

WIZARD。魔法の火の玉をぶつけてきます。火の玉を受けると、WIZARDの魔力が下がります。。

DRAGON

DRAGON。バラリス城の番人。ヒットアンドアウェイで何回かに分けて攻撃すれば、必ず倒せます。DRAGONを倒すと、バラリス城に入れ、また島から川に移動ができるようになります。

OCTOPUS

OCTOPUS。川に棲む最強キャラなのに、別に倒さなくてもストーリー的には何も問題ない、意味不明なキャラ。こちらもヒットアンドアウェイで。EELに気を付けましょう。

BLACK_ARMOUR

BLACK ARMOUR。バラリス城に生息。ATTACKモードで簡単に倒せるが、攻撃を受けるとダメージが大きい。とにかく囲まれないように注意。

SKELTON

SKELTON。ガイコツ。こいつもATTACKモードで簡単に倒せますが、攻撃を受けないように注意!

VARALYS

VARALYS。魔王。テレポーテーションしながら、魔法の火の玉で攻撃。もちろん、ぶつかってもかなり強いです。一定時間で勝手にテレポーテーションするので、待ち構えて近くに来たところを一撃!

宝物の紹介

CROSS

CROSS。横1-縦3の宝箱にあります。最初に手にする宝物でしょうか。これがないと、バンパイアを倒せません。ランプを手に入れるための必需品。

LAMP

LAMP。バンパイアを倒すと宝箱が出てきます。これがないと、ダンジョンないが真っ暗で敵しか見えません。。

POT

POT。うーん、これは何の効果があるのでしょうか?横3-縦3の宝箱、GOLD ARMOURが守っています。たぶん、これを取ると、ROPERの迷路内にあるダンジョンの入り口が表れるのだと思います。

KEY

魔法のKEY。ROPERの迷路に入口があるダンジョン内にあります。ダミーの宝箱だらけですが、そのうちの1つに入っています。これがあると、ゾンビの墓場にある宝箱が開けられます。

SWORD

SWORD。攻撃力が上がります。ウィスプのダンジョンにあるので、さっと取って、早く出ましょう。

SHIELD

SHIELD。防御力が上がります。横3-縦2に入口がある、メインランドから砂漠に通じるダンジョン内。LADY ARMOURだけを倒し続けると、自動的に手に入ります。

ELIXIR

ELIXIR。死んでも1回だけ復活できます。バラリス戦の必須アイテムです。DRAGONを倒した後に、干上がった川に現れます。

BLUE_STONE

BLUE STONE。メインランドから砂漠に通じるダンジョンで、GOLD ARMOURを連続で倒すと現れます。

YELLOW_STONE

YELLOW STONE。ゾンビが墓場で守っています。魔法の鍵がないと、宝箱は空きません。

PURPLE_STONE

PURPLE STONE。これも干上がった川に現れます。宝石が3つ揃うと、バラリスを倒せます。

FAIRY1

FAIRYの1人目。横4-縦5の木を下から突っつくと、ランダムに現れます。ハチも出てくるので要注意。

FAIRY2

FAIRYの2人目。横2-縦5の動き木のどれかを下から”ATTACKモード”で突っつくと現れます。

FAIRY3

FAIRYの3人目。WIZARDが放つ魔法の火の玉を5回受けた後にWIZARDを倒すと現れます。

ダンジョンマップを公開

バンパイアの教会

church

バンパイアの教会。バンパイアを倒すと、LAMPが入った宝箱が表れます。

砂漠に通じるダンジョン

DUNGEON to DESERT

BLUE STONEとSHIELDが手に入ります。

WISPのダンジョン

wisp

WISPは攻撃力が強く、壁を越えてくるので要注意!SWORDを素早くとって、早く脱出しましょう。

ROPERのダンジョン

roper's dungeon

ROPERのダンジョン。GOLD AROMOURが宝箱を守っています。ほとんどがダミーで1つだけ本物があります。本物には魔法の鍵が入っています。

バラリス城

castle

バラリス城です。半キャラずらしのテクニックを使いながら敵を倒し、避けて。頑張ってください!

ハイドライド攻略法

  1. レベル1~2:とにかく、SLIMEとKOBOLDを倒してレベルを上げましょう
  2. レベル3~4:ROPERを倒してレベルを上げましょう
  3. レベル5~6:本格的に探検を開始します。まず、CROSSを手に入れて、バンパイアを倒し、LAMPを手に入れます。ついでにFAIRY1を助けておきましょう。LAMPを手に入れたら、砂漠に通じるダンジョンでGOLD ARMOUR相手にレベルを上げます。
  4. レベル7~8:レベルが上がってきたら、WISPのダンジョンでSWORDを獲得。次に、POTと魔法のKEYを取って、YELLOW STONEもゲット。砂漠に通じるダンジョンで、盾とBLUE STONEをゲットしたら、砂漠の島でFAIRY2を救出。WIZARDもやっつけて、FAIRY3も救出。
  5. レベル9~10:バラリス城に入って、一番最後の画面にある十字架を下から倒して地上に戻ります。すると、川の水が干上がっているので、PURPLE STONEとELIXIRをゲット。再度バラリス城に入って、バラリスを倒します。バラリスの倒し方は、まずバラリス戦の前に体力回復。動画を見るとわかると思いますが、バラリス手前の画面で安全地帯があるので、そこで回復させます。バラリス戦はとにかく近くに来るまでSKELTONとBLACK ARMOURをかわしながら待つ。近くに来たら、DEFENDモードで攻撃。途中でATTACKモードに切り替えて、深いダメージを与えつつ、死にます。死んでもELIXIRで復活するので、再度ATTACK!これでバラリスは倒せます。コツさえつかめば、それほど難しくないので、頑張りましょう。子供のころはバラリス全然倒せなくて、最後にやけっぱちでATTACKモードで行ったら深いダメージを与えられ、「あれ、これなら倒せるかも」と思って、次に上述の戦法を試したら見事にバラリスを倒してクリアした、という思い出があります。

バラリス戦

テクニック:半キャラずらし

最後に、半キャラずらしのテクニックを紹介します。これを使えれば、高確率でダメージなしで敵を倒せます。序盤で対ROPER戦で使える場所、終盤で対BLACK ARMOUR戦で使える場所の2つを紹介します。もちろん、あらゆる場面で使えるテクニックなので、うまく使いこなしてください。

ROPER戦

ROPERの迷路の入り口で使います。たまにROPERが入口まで飛び込んでくるので、そいつらを倒しましょう。KOBOLDが突っついてくるので要注意。

vs ROPER

BLACK ARMOUR戦

vs BLACK ARMOUR

この場所なら、前後からくるBLACK ARMOURに対応できます。横から攻められることはまずないので、安心してレベル上げができます。

いつかハイドライド2も攻略したいと思います。マル忍改造法もありますしね。。

スポンサーリンク

フォローする