Retropieで遊ぼう! ~ゲームの途中セーブ/ロードの方法~

State_save_load

アスピックの攻略に疲れてきたので、少しRetropieで息抜き。。のはずが、私はアクションゲームが苦手なので、こっちはこっちでストレスが。。今回はRetropieでゲームの途中セーブ/ロード(state save/load)ができる方法をご紹介します!これはエミュレーター最強のメリットですよね。。うまく使いこなして、ゲームのクリアを目指しましょう!

Retropieでゲームの途中セーブ/ロードをする方法

Hotkeyの設定確認

4.2以前ではHotkey=Select Keyだったと思いますが、4.3ではコントローラー設定でHotkeyをどのボタンにするか設定できます。私はiosysのPS3Bluetoothコントローラーで普段遊んでいて、ちょうど[PS3]ボタンが余っていましたので、ここに設定しました。実際の設定は、コントローラー設定画面で確認をしてください。

HOTKEY

ゲームの途中セーブ/ロード方法

では、ゲームの途中セーブ/ロードの方法をご紹介します。まず最初に[Slot]の概念から説明をします。

save slotとは?

save slotは、ゲームを保存する/呼び出す場所の指定のことです。Retropieでは、ゲームの保存場所は0~最大・・・いくつまでか確認していませんが、少なくとも20以上の場所があります。例えば、1面を攻略したら1に保存する、2面を攻略したら2に保存する、最新は常に0に保存する、、といった形で保存する場所を指定することができます。もちろん、呼び出す場合も場所を指定してから呼び出すことで、保存した状態から再スタートできます。細かいことを気にしなければ、初期値の場所は0なので、ここにセーブ/ロードを繰り返す形でOKです。

save slotの指定は、Hotkeyを押しながらコントローラーの左右ボタンを押します。右を押せばslot番号の数が増えていき、左を押せば減っていきます。これを使って、希望の場所を指定します。

ゲームの途中セーブ方法

Hotkey+L1ボタン(左肩のボタンです)で、指定されたslot番号にセーブが可能です。

ゲームの途中ロード方法

Hotkey+R1ボタン(右肩のボタンです)で、指定されたslot番号からロードが可能です。

なお、ファミコン(NES)とスーパーファミコン(SNES)でこの動作を確認しています。MAMEみたいな特殊なコントローラー設定を要求されるエミュレーターは、全く別の設定が必要になると思います。

ゲームの途中セーブ/ロードをうまく活用して、レトロゲームを楽しみましょう!

スポンサーリンク

フォローする