Retropieで遊ぼう! ~RetroPie4.2へアップデート~

Raspberry Piで動く、レトロゲーム専用のOS、RetroPieが4.2にバージョンアップされました。早速アップデートしましたので、アップデート方法をご紹介いたします。

RetroPIe4.2 Release

RetroPie4.2へのアップデート方法

RetroPieのホームページへアクセスする

まずは、RetroPienoホームページへアクセスしましょう

https://retropie.org.uk/

そして、NEWSタブを開くと2017年3月20日付の記事として「RetroPie 4.2 is released」があります。

RetroPie4.1との違い

実際、RetroPie4.1とは何が違うのでしょうか?ちょっと確認してみます。

RetroPie4.2 Update

たくさんありすぎてわけわかめです。。

個人的に気になったのだけピックアップします。

usbromservice – support mounting of usb stick over ~/RetroPie to keep roms on USB.

romsファイルを置いたUSBメモリーのマウントをサポートするようです。私にはあまり需要はないですが、本体とromsを完全に分けて管理したい方には便利です。RetroPieで一番大きなフォルダはromsなので、環境構築や再インストールを頻繁にする方には便利だと思います。

そして、何といってもRETRO-JAPANESE-PCのサポートが嬉しいNEWSです!

New packages added to experimental section:

Quasi88 (NEC PC-8801 emulator).
np2pi (NEC PC-9801 emulator).
Xm7 (FM-7 / Fujitsu Micro 7 emulator).

PC88/98/FM-7がサポートされました!これでレトロPCゲームもRetroPieでできてしまいます。RetroPie、本当に凄いです!個人的にはPC6001VXもサポートしてくれると嬉しかったのですが。。何せ、私がPC6001VXをRetroPieに載せるのを断念しましたので。。Rasbian OSでのコンパイルと起動には成功したのですが、RetroPieに持ってくると動きませんでした。。

では、早速アップデートしてみましょう!カンタンです!

RetroPie4.2へアップデート

1.MENUから「RETROPIE SETUP」を選択します。

RETROPIE SETTING1

2.「Update all installed packages」を選択します

RETROPIE SETTING2

3.これでアップデートが自動でスタートします。環境等にもよりますが、20分程度でアップデートは終了したと思います。アップデート後、懸念していたPS3コントローラーとの接続も特に問題なくOKでした。

カンタンですが、以上です。なお、念のためSDカードのバックアップを取ってからアップデートすることをオススメいたします。バックアップ方法は下記のページが参考になると思います。

Windowsでも手軽に丸ごとコピー「DD for Windows」

早速、RetroPie4.2でQUASI88をセットアップしてみましたので、次の記事でその方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

フォローする