マイコンBASICマガジン 1982年11月号

続いて私が保有している2番目に古いベーマガです。

マイコンBASICマガジン 1982年11月号表紙マイコンBASICマガジン 1982年11月号裏表紙マイコンBASICマガジン1982年11月号 目次

対応機種、掲載プログラム数、まだ少ないですね。。

この号になると、おなじみのDr.D、編、影、編集長が登場しています。

つぐ美ちゃんはまだの様です。。

マイコンBASICマガジン 1982年11月号 特別企画img_8196

さて、まだ1982年でゲームといえばマイコンショップで販売している

カセットテープが主流の様です。当時の広告、コンピューターランド北海道。

img_8190

キングタイガーⅢ、ビルディング・ホッパー、街道レーサーなど、

懐かしいゲームソフト名が並んでいます。

ちなみに、このコンピューターランド北海道は後にデービーソフト

(フラッピー等でおなじみですね)に社名変更されるわけですが、

「コンピュータランド」の商標を勝手に使うなと訴えられたようです。

コンピュータランド事件仮処分判決

あと、後に伝説的となるこのコンテストの広告もありました。

img_8191

最優秀プログラム賞「森田のバトルフィールド/森田和郎」
優秀プログラム賞「ドアドア/中村光一」
優秀プログラム賞「マリちゃん危機一発/槇村ただし(後のどろんぱ)」

入選プログラム賞「ラブマッチテニス/堀井雄二」

そうそうたる面々&のちのドラクエコンビとなる中村光一と堀井雄二が

同時に入選を果たしています。

そうそう、ベーマガはいつ創刊されたのか?

バックナンバー広告に答えがありました。

img_8194

本誌の創刊は1982年7月号~。

ラジオの製作付録版のBASICマガジンは、

1981年5~12月、1982年1~3月、5月に

ついていたようです。ほかに、マイコン別冊で

「パソコンゲーム大全集Ⅱ」というの見れます。

後のDELUXEとは別物の様です。

スポンサーリンク

フォローする