デゼニランド攻略:10分間動画で攻略!

2015.3.31更新:約7分でクリアしました!

改めてやり直しました!約7分でクリア出来ましたので、動画をご覧ください!

デゼニランドのタイトル|レトロゲーム攻略

最初の攻略はデゼニランド。

今ならクソゲーとか言われてしまうのかも。 コマンド入力方式で英語だから、半分は英単語を当てるゲーム。残りの半分は「こんなのどこにもヒントがないじゃん!」みたいな突飛な行動を求められる。。

でも、それがいいんです!

1つの画面から何をしても先に進めないこと1週間とか、いまならゲームとしてありえないし、あったとしてもネットですぐに解決。この時代、ネットないし、山下章のレスキューしかないから、ベーマガの。

それだけに、先に進めたときの感動も大きい。

「行き止まりで聖書を投げると壁に穴が開く」なんて、分からないよ。。でも、それだけにここを突破したときは、友達5~6人で「おおーっ!」って感じだった。

あと、デゼニランドで英単語を覚えた、って言う人も多いはず。でも、下の動画で水の単語(WATER)を何度も間違えていますが。。結局、解くのに半年ぐらい掛かったのかな。。

デゼニランドの評価

デゼニランドの評価をまとめます。

ゲーム展開もアドベンチャー・ゲームとして基本をふまえたものなので、アドベンチャー・ファンにも満足のいく作品となっているのだ。入力は英語方式で、2,3語を除いては基本語ばかりなのでわりとなじみやすい。オールマシン語のため反応も超高速だ。画面の美しさ、スピード、ストーリー展開どれを取っても一級品で、日本製アドベンチャー・ゲームの最高峰に位置するひとつと言っても過言ではないだろう。(『チャレンジ!!パソコン アドベンチャー・ゲーム』、山下章、電波新聞社、1985年12月)

いまや日本アドベンチャーゲーム界の、古典的名作ともいわれるこのゲーム、目的は遊園地に隠された三月磨臼を探し出すこと。5つの館の間を自由に行き来できるが、結局は1本道の典型的な宝探し型である。ひとつひとつのナゾもそれほどむずかしくはなく、全体的にまとまった仕上がりになっているのが人気の秘密と言えよう。(『アドベンチャーゲーム必勝法』、山下章、JICC出版局、1985年5月)

レトロPCゲームではおなじみの山下章さん。時期は半年ほどしか違わないのですが、少し異なった感じで面白いです。チャレアベの評価は大絶賛という感じですが、必勝法では客観的な評価。それぞれのターゲットユーザーにあわせて変えていたのでしょう。

どちらかと言えば、クーロン黒沢さんの評価のほうがリアリティを感じます。

ハドソンソフトの衝撃作、カセットテープ三本組の超大作アドベンチャー「デゼニランド」だ。少し前にオープンした千葉の某ネズミランドをパロディー化したコメディタッチのストーリー。テーマパークが舞台というユニークさ。絵の面白さ。そして単語選びの難解さと、あらゆる意味で他の追随を許さない絶品である。テキストは日本語だったものの、入力コマンドは全て英単語のみ。小学生には酷な話だが、しかも正解の単語が著しくひねくれていて、いまでもレトロゲームのサイトで文句を言っている奴が少なからずいる程である。(『マイコン少年さわやか漂流記、クーロン黒沢著、ソシム、2003年5月

「ATTACH CROSS」とか分かんねぇよ!ですよね。。未だに言われている文句の数々。
googleで「ATTACH CROSS」で検索してみた

ちなみに、PC-6001mk2以降はLOOKでATTACHのヒントが出たらしいです。確かに、ここでつまづいた覚えはなくて。「POLISH PILLAR」は極悪ですね。あの場面でこのコマンドを思いつく人はエスパーです。。。

「パソコンゲーム80年代期」の評価はイマイチ。こんな風に思いながらゲームしてる子供は皆無と思われる。当時の気持ちとしては、ディズニーランドのパロディというよりは、デゼニランドというものを遊んでいた感じ。大人はパロディを意識していたのかもしれないけど。

千葉ディズニーランドに対抗する埼玉の「デゼニランド」を舞台に繰り広げられる、三月磨臼争奪戦は命がけの真剣勝負。にもかかわらず、スタートからエンディングまで笑える笑える・・・。それもやはり、衝撃的なまでのバカらしさと、あきれるほどのパロディのおかげ、とにかく強烈な新しさだった。(『パソコンゲーム80年代期』、辰巳出版、1990年5月)

デゼニランド攻略動画、どうぞ!

このブログでは、10分間でどこまで攻略できるか?、動画で公開します。10分で解けるゲームがでてきたら、世界最速で解いたということでギネス認定?を狙っていきます!

ぜんぜんだめでしたね。。気を取り直して、デゼニランドのエンディング画面、どうぞ!

デゼニランドのエンディング画面|レトロゲーム攻略

何十年ぶりに解いたのか。。今やっても、(多少単語探しだけど)面白かったです!